城見櫓

城見櫓について

About Shiromiyagura

特別な絶景を、特別な誰かと

五百年、城と生きる町へ。

熊本が掲げる新たなスローガンはそのまま。城見櫓の心と重なります。

先人たちが築き、守り慈しんできた名城の素晴らしさを受け継いでいく…。その舞台として、私たちは歩み続けます。

この言葉につくせぬ絶景と感動を大切な方と共ににあじわっていいただきたい。
そしてかけがえのない思い出と熊本城の姿を記憶に留めていただけたらこれほど幸せなことはありません。

城見櫓のおもてなしの精神は、時代を経てもけして変わらずスタッフ一人ひとりの心に根付いています。

特別な記念の日や大切なお客様との接待、ご結婚の顔合わせ・結納などかけがえのない一日に極上の空間で郷里のお料理とともにおもてなしいたします。

城見櫓、再誕。
熊本城とともに、
今、蘇る

2016年、熊本地震

一歩ずつ復興の歩みを進める熊本城は奇跡の一本石垣が物語る、あるべき姿へ。
長い刻をかけ、生まれ変わります。

2021年、天守閣復興

城見櫓もまた、生まれ変わります。
これまで以上に極上のロケーションと空間、郷里の料理とおもてなしをご提供して参ります。

花畑御殿の物語

慶長15年(1610年)頃、加藤清正が城外に設けた庭園付きの広大な屋敷『花畑御殿』

庭には藩主の目をたのしませるため、多くの花木が植えられそこから「花畑」の名が付いたと伝わります。

後の細川治世においては、花畑御殿を常の御殿として取り立て公務や応接などは花畑御殿で行われるようになりました。
以後、幕末までは長きに亘り使用された歴史的な地「花畑」にて城見櫓は、これまでたくさんのお客様をお迎えしてまいりました。

  • 熊本城を望む祝宴の間

  • 熊本城を望む祝宴の間
  • 熊本城を望む祝宴の間

笑顔の花咲く祝宴の集いは、悠久のときを刻む熊本城とともに。壮麗な佇まい、威風堂々たる風格歴史浪漫を五感で味わいながら、優雅なひとときをお過ごしください。

  • 絵画のような世界観

  • 絵画のような世界観

日本有数の城郭建築の粋、強度の誇りを称え合う賑やかな時が流れます。

  • 一瞬ごとに移り変わる表情

  • 一瞬ごとに移り変わる表情
  • 一瞬ごとに移り変わる表情

昼はまばゆい陽光をうけて輝く雄姿、夜はライトアップされた幻想的な情景少しずつ趣の異なる名城の表情を見飽きることは、消してありません。

すべてのフロアで熊本城を眺望

城見櫓フロア
城見櫓

※イメージ

熊本を象徴する
多彩な山海の幸

熊本を象徴する多彩な山海の幸

歴代藩主の舌を愉しませてきた熊本の豊かな山海の恵みを、日本一贅沢な借景を酒肴に、酌み交わす美酒に酔いしれて。

店舗情報

STORE INFORMATION

住所 〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町1-10熊本城長塀前
TEL/FAX TEL. 096-356-1146 / FAX. 096-359-2870 ※フロントに繋がります。
営業時間 3F〜6F (天城、迎賓庵、城宴、金麟、銀麟) 11:00~14:00
17:00~22:00
2F(麒麟) 11:30~14:00
17:00~22:00
休日 全フロアー 定休日:月曜日
年末年始休日:12月31日~1月2日
メンテナス休日:GW・夏季(お盆)

アクセスマップ

ACCESS MAP

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町1-10 熊本城長塀前

車でお越しのお客様 ・JR熊本駅から約10分
・熊本インターから約30分
・阿蘇くまもと空港から約40分
新幹線・在来線でお越しのお客様 ・電停「熊本城・市役所前」から徒歩1分
・バス停「市役所前」から徒歩2分
近隣駐車場のご案内 ・パス―ト24花畑コインパーキング(徒歩1分) 自動車20台・バイク20台
・APパーク花畑        (徒歩1分) 自動車40台
・Dパーキング熊本花畑町第1  (徒歩2分) 自動車57台・バス10台
・タイムズ花畑町        (徒歩2分) 自動車20台
旅行代理店様へ
県外、海外のお客様へご満足いただける、最高のロケーション・料理プランをご案内